いとしい後悔背負って

V6が好きな新社会人。勉強、旅と時々仕事。

慣れ

社会人になってもうすぐ3か月。

初めて見たときは狭すぎて殺人事件の現場ではと思うほど怖かった研修施設の浴室にも慣れてきた。

 

大学4年間、当たり前のようにあったものは

議論できる場、友達

英語を使える環境

V6

東京という街

だった。

 

何もない今、学びたい欲がすごい。業務には全く関係ないけれど、毎日何かしらを学びたいなと思って過ごしている。ニュースに影響を受けて精神が不安定になることも多いこの頃なので早起きして散歩してみたりmeditationとかmorning yoga, yin yogaを試したりしている。デスクワーク中心なので帰宅してからストレッチやマッサージもしてむくんだり血行が悪くなったりしないようにできることはしているつもり。

 

ネイルケアやフェイシャルエステなど体験として自分に投資できるものも試してみている。お金をかけて自分を甘やかしている感覚が楽しい。

無理をすることが今は怖くて、たっぷり睡眠をとってゆっくり半身浴してストレッチして、みたいな生活をしている。

また世の中が変わったら、無理をするような生活になるのかもしれないけど、今のこの状況で無理をして体調を崩すことは自分のメンタルにとてもよくないことはよくわかっているから自分を大切にする。

Don't too much worry about what you can't controlなのはわかっているけど、なかなか切り替えられないのがもどかしい。

 

でも毎日好きな英語のpodcast聞いてYouTubeでmotivationとかmeditationの動画見て好きな英語のほんとか論文読んで日本語をシャットアウトしている環境はとても幸せ。

業務中ずっと日本語なんだからそれ以外の時間くらい英語でいさせてほしい。別にスピーキングの雨量が上がったとは思わないけど、英語の本を読むことに抵抗感はないし、ペーパーバックかわいくていろいろ買っている。

 

語学学習も元言語は英語でしているし、英語なしの生活は考えられないなと思う。今は使わなくてもいつか自分の役に立つ日が来ないかなと思いながら今日も英語を読むし聞く。